あれから20年

こんな夫婦があってもいいんじゃない?2チャン、掲示板、ネットで見つけたいろんな夫婦生活を披露!
告白痴態
愛と官能の美学
素人人妻動画ブログ
人妻の秘密の告白
女性のH体験告白集
エッチ体験談マニア
女性の官能小説
結婚生活ランク
エッチなサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ: .
エッチなサイト

category:夫婦愛
18の時に登校中に車にハネられ死んだ彼女。
学校を飛び出し、病院に着いた時には、顔に白い布が被せられていた。
辛すぎて、後を追うことも考えた。
彼女以外の人を好きになることなど当時は想像できなかった。

*
それから20年が経った。

今は妻と2人の娘がいる恵まれた家庭を作っています。
当時は自分だけ幸せになっていいものか、本当に悩みました。
幼稚園から高校までずっと一緒の学校に通った親友に相談もした。
コイツは一部始終を知ってる男でした。

『辛いだろうが、彼女はもうこの世にいない。彼女が掴めなかった分、お前が幸せになれ』

親友の言葉で決意し俺は10年前に結婚しました。
妻となった人が、俺にとって生涯で2人目の彼女でした。

毎年、彼女の命日には欠かさず墓参りをしていました。
今年もいつも通り霊園に行くと、献花を持った妻がいました。

実は前日に親友から電話を受けていました。
そういう過去があったと妻に話しをしたと。
妻は俺の後ろに来て、黙ってついてきました。
無言のまま2人で墓参りをしていると、墓前で妻が言いました。

『私はあなたには一生敵わないかも知れない。それは仕方がないことだと思う。この人にはすごく幸せにしてもらいました。そしてこれからも、それ以上の幸せな家庭を築いていきます。それがあなたへの答えだと思います。』

妻は私に向かい微笑み、2人で手を取り帰りました。
関連記事
タグ: .

 | 夫と妻の秘密の独り言 | 


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 夫と妻の秘密の独り言 All rights reserved. | 




  • SEO
  • loading
  • 夫と妻の秘密の独り言


無料アダルトサイト A-PageRank   

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。